教皇ミサ Papal Mass in Nagasaki  当日の風景

11月24日(土)は、前日からのあいにくの雨模様。降水確率は100%。テレビでも雨しずくがはっきり映る中で平和公園で教皇はスピーチされていました。その頃から、教皇ミサ会場には来場者がお越しになり始め、その人数に、スタッフ一同、「用意したエピクスイで足りるのか。。。」と不安がよぎる中で準備を。。。以降の光景は写真でお届けします。言葉ではひとつだけ。14:00の教皇ミサが始まる頃には、陽光がビッグNスタジアムに注がれていました。太陽光の逆光の中、まぶしそうに教皇をスタンドから見つめる来場者の姿は、皆様がテレビなどでご覧になった通りです。

  

 

 

 

 

 

当初の想定を超えて、明らかに仮設トイレが足りない状況であったものの、利用された方々や、仮設トイレに近い座席の来場者からは、「まったくトイレのニオイが気にならなかった!」とコメントいただけたことが、なによりも成果だったと思っています。今回の経験は、水道設備のない海、山の観光地施設、野外イベントなどの衛生環境改善と維持に活かしていきます。

私たち新興にとっては、とんでもなく密度が濃く、学びの収穫があった2週間でした。

pH調整次亜塩素酸水:エピクスイについて

Follow me!

コメントを残す